相性占いは様々な場面での判断基準の方法として

「何気なく開いた雑誌の巻末に、相性占いが載っていた。自分の星座に目を通すと、その予言が自分の迷いを決断させてくれた」

「好きな人ができた、しかし相手には自分の気持ちを伝えていない、伝えるか、伝えないか、苦しくて眠れない夜を過ごしている。そんな毎日の中で偶然目にした相性占いが、自分に告白する勇気を与えてくれた」

誰にでも身に覚えのある話だと思います。もちろん、私にもあります。

「占いは科学的ではない」

と否定的な考えを持つ人も居ると承知しています。しかし、実際に占星術や相性占いが理屈を超えて、何らかの重大なメッセージを人々に伝えたという実例は、幾らでも挙げられます。中世ヨーロッパの王様たちは、占星術を政治に生かしていました。

「占いで未来が分かるわけない」

と否定する人でさえ、相性占いの不思議さを完全には無視できない、もう1人の自分を心の中に抱えているのではないでしょうか?

相性占いは生きるヒントです。科学がこれほど発達した現代でもなお人々が相性占いなどに興味を抱く理由は、相性占いが培ってきた方法論と世界観、メッセージそのものに、何らかの説得力が含まれているからではないでしょうか?

人生に迷ったとき、謙虚に相性占いの言葉に耳を傾けてみる

ホロスコープという言葉、ご存じですか? 1人の人間が生まれた瞬間に、太陽と月、その他8つの主要な惑星がどこに位置していたか、その見取り図をホロスコープと言います。

円陣の中央にある地球から左右に地平線を引き、運命を決する天体が、生まれた瞬間に地平線よりも上にあったのか、下にあったのか、その位置関係を見ます。その天体の配置で人の健康や教育、名誉、友人、結婚、敵、所有、相性などに関する一生が決まってしまうと、西洋占星術は考えます。

このような話をすると、「科学的」な人は笑うかもしれません。しかし、本当に笑って済ませられるのでしょうか? 私たちは地球の住人、地球の一部である前に、宇宙の一部です。グッと視点を引いてみてください。

われわれ人間は宇宙という巨大な装置のほんの一部です。どれだけ頑張っても、宇宙の流れには逆らえません。宇宙が膨張し続けるように、天体と地球の位置関係で海水面が上下するように、われわれ人間も宇宙的な流れに従って生きているのです。

例えば占星術は、その宇宙の流れに謙虚に耳を傾ける学問といえます。われわれは宇宙の一部であり、生まれた瞬間から死に向かって宇宙の流れの中に放り込まれます。

謙虚な姿勢を持ち、自分がどんな流れに放り込まれたのかを知る作業は、本当に「笑えるほど」ばからしい行為なのでしょうか?

大まかな定めを知った上で、その範囲内で努力をする

流れに逆らえば、苦しい毎日が始まります。試しに今度、流れるプールに身を沈めて、流れと逆に歩いてみてください。大変な消耗です。今度は流れに沿って歩いてみてください。ほんの小さな力で体が動き出す、その感覚を体得できます。

自分が大きな流れに沿っているのか逆らっているのか、そのヒントを指し示してくれるツールの1つが相性占いになります。流れに逆らう毎日の中では、自分の悪戦苦闘を正当化しようと思って、例えば相性占いのような他愛のない占いの結果にも、

「当たっていない」

と防御的な姿勢を取ってしまうかもしれません。しかし、その頑張りをもっと正しい流れに沿って発揮すれば、もっと簡単に幸せに、もっと簡単に充実した毎日になる可能性が高いのです。

向き、不向きに逆らっている人を想像してみる

「向き、不向き」

って、ありますね? 他人の場合、

「この人には、こういう男性と相性がぴったりなのに」

「この女の子は、こういった仕事が合っているのに」

など、向き不向きが良く分かります。試しに、この向き不向きに逆らって生きている身近な人を1人、具体的に想像してみてください。身分不相応な生き方をしている人でもいいです。

どうですか?

その人は幸せそうですか? その人の幸せは長く続きそうですか? 次の代、そのまた次の代と、その人の家族は幸福な一族を作っていけそうですか? きっと違うと思います。

あなたも同じです。向き、不向き、流れに逆らって生きれば、苦労が待っています。形だけの成功や幸せを手に入れても、不自然な成功なのですから長続きしません。

相性占いなど占いはそういった自分の向き、不向き、合う人、合わない人を教えてくれる立派なツールなのです。向き、不向きも結局、宇宙の大きな流れの1つの表れに過ぎないのですから。

相性占いは哲学であり神学であり道徳であり芸術である

まだ、頑なに相性占いを否定し続けますか? 

仕事も恋愛も、人との相性も結婚も、結局は宇宙の大きな活動に含まれているのです。まずは大きな流れを知った上で、努力をしてください。流れに沿って船が進むように、人生が自然と穏やかに流れ始めます。

相性占いを含めて、占いは学問です。哲学や道徳、芸術や神学と同じです。哲学は真偽から、道徳は善悪から、芸術は美醜から、神学は聖悪から、宇宙の普遍のルールを突き止めようとしているだけの話です。占いも結局、哲学や神学と同じく、宇宙のルールを突き止めようとする営みに過ぎません。だからこそ占いの予言は、哲学にも道徳にも宗教にも似た響きを持っているのです。

今回は、誰でも無料で簡単に使える相性占いのフォームを用意しました。

早速、利用してみてください。怖いかもしれませんが、怖いと思うあなたはもしかすると、流れに逆らって無理した人生に苦しんでいるのではありませんか?

相性占いの結果や予言が怖い場合は、気持ちが落ち着くまで待っても構いません。とにかく何があなたの定めで何が宇宙の意思なのか、何が向き・不向きなのか、知ってから動いてください。その方が、もっと幸せになれますよ。

新着記事情報

  • ただいま記事はございません